未分類

発表会を通して

子供から大人まで年齢を問わず、諦めない性格の方が私の教室には多くいらっしゃる。
教える立場になって、「探究心」と「物事を継続できる能力」が上達への大きな手助けとなっていると改めて感じる。

特に継続する力は素晴らしい才能だと思う。

10月27日に渋谷の美竹清花さろんにて第1回目のピアノ発表会を開催させていただいた。
1部では学生が、2部では大人の方が、3部ではピアニストの松岡優明と私が演奏した。
全員参加とはならなかったが、20名以上の方が演奏してくださり素晴らしい瞬間を沢山聴くことができた。
発表会は生徒一人一人が努力して初めて成り立つものであり、このような機会をいただけたことを本当に幸せに感じる。

学業や仕事の合間を縫ってピアノに向かい、それぞれの理想とする美しさを求める生徒の姿に胸を打たれた。
継続は力なり。この力さえあれば、どんなことにでも立ち向かえる。
そういう姿勢を改めて学ばさせてもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です